PDF版はこちら

津波を知ろう

津波が起こるしくみ

地震で海の底が動いて、その上の海水をおし上げることで津波が起こります。

津波が起こるしくみイラスト2津波が起こるしくみイラスト1

 

 

 

 

 

 

津波の力はとても強く、家や車をあっという間におし流してしまいます。


 

 

 

 

 

ライン1


津波の速さ

津波は海の深いところではジェット機ぐらいの速さで広がります。
海が浅くなる海岸近くではおそくなるかわりに、波が急に高くなります。

津波の速さイラスト
津波はとても速いので、津波を見てからにげていては間に合いません。
強いゆれを感じたり、津波警報を聞いたらとにかく早くにげましょう。

 

ライン1

 

おそろしい津波の破壊力

津波は大量の海水が巨大な塊となって押し寄せるため、沿岸でもその力は衰えません。通常の波とは異なり、海面全体が盛り上がって襲来するため、津波高が数十cmと低くても流速が大きい場合は、大人でも立っていられないほど大変危険です。
家屋については、建築方法等によって異なりますが、木造家屋では浸水1m程度から部分破壊を起こし始め、2mで全面破壊に至りますが、浸水が50cm程度であっても船舶や木材などの漂流物の直撃によって被害が出る場合があります。

 

津波波高と被害程度の分類

らふ

戻る 目次へ 次へ