PDF版はこちら

竜巻から身を守ろう


竜巻ってなに?

●竜巻は、発達した積乱雲に伴って発生する激しい渦巻きです
●ろうと状や柱状の雲を伴っています
●台風、寒冷前線、低気圧などに伴って発生します
●短時間で狭い範囲に集中して甚大な被害をもたらします
被害は、長さ数㎞、幅数十〜数百mの狭い範囲に集中します。
●移動スピードが非常に速い場合があります
過去に発生した竜巻の中には、時速約90㎞(秒速25m)で移動したものもあります。

 





ライン1


竜巻に関する情報に注意する


竜巻に関する情報に注意する
図

辰巻き発生確度ナウキャスト

(PC) http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/
(携帯) http://www.jma.go.jp/jp/bosaijoho/m/radnowc/


現在の観測・予測技術では、竜巻等激しい突風の発生を
事前に予測できない場合もあります。

ライン1


竜巻が間近に迫ったら

すぐに身を守るための行動をとってください!


物置や車庫・プレハブ(仮設建築物)の中は危険。

イラスト
頑丈な構造物の物陰に入って、身を小さくする

イラスト



シャッターを閉める。

イラスト
電柱や太い樹木であっても倒壊することがあり、危険。

イラスト



窓やカーテンを閉める。

イラスト
家の1階の窓のない部屋に移動する。

イラスト

丈夫な机やテーブルの下に入るなど、身を小さくして頭を守る。

イラスト
窓から離れる。
大きなガラス窓の下や周囲は大変危険。

イラスト



ライン1


「発達した積乱雲の近づく兆し」とは…

以下のような状況になると、竜巻の発生するような発達した積乱雲が、あなたの間近まで近づいている可能性があります。

◆ 真っ黒い雲が近づき、周囲が急に暗くなる。◆ 雷鳴が聞こえたり、雷光が見えたりする。◆ ヒヤッとした冷たい風が吹き出す。◆ 大粒の雨や「ひょう」が降り出す。




「潮位」が確認できます

おかやま防災情報メールで、「竜巻注意情報」を選択して登録しておけば、
外出中でも情報を入手することができます。
登録方法は、こちらの「防災情報の入手方法」で、携帯電話・スマートフォンから入手の項目をご覧ください。


 

 

 

 


戻る 目次へ 次へ