通知详细

避難所における感染症対策について

2020/04/22 11:49

全国で新型コロナウイルスの感染が広がっています。
災害時、避難所などの密集した環境下での生活により、新型コロナウイルス等の感染リスクが高まる恐れがあります。
感染拡大を防ぐため、事前に以下の内容について確認し、いざという時に備えましょう。

■自分が住んでいる地域の災害リスクを知る
 ハザードマップで地域の災害リスクを確認し、避難をする必要がある場所なのかどうか、事前に確認しておくことが大切です。
 ハザードマップは以下のページから確認できます。
 【岡山県防災マップ】http://www.gis.pref.okayama.jp/bousai/

■安全な親戚や知人宅への避難の検討
 避難先は、小中学校や公民館だけではありません。
 避難所が過密状態になることを防ぐため、可能なら親戚や知人宅への避難を検討しましょう。

■咳エチケット、手洗いの徹底
 咳エチケット、手洗い等の基本的な感染対策をしっかり行うことで、感染リスクを下げることができます。

■マスク、体温計の持参
 避難をする場合、感染しない、させないため、マスクを着用しましょう。マスクがない場合は、鼻と口を覆える大きさのタオルや手拭いなども代わりに使えます。
 また、体温計を持っていき、体調のチェックをしましょう。体調に変化があれば無理をせず、避難所の運営者に知らせてください。

 その他、災害時の非常持ち出し品、備蓄品については、以下のページから確認できます。
 【岡山防災ポータル「災害への備え」】 http://www.bousai.pref.okayama.jp/bousai/note/#katei